育毛に効く唐辛子

Posted By on 12月 1, 2016

育毛を考えた時、育毛剤や専門のクリニックの受診を考える人が多いと思いますが、ほんとは、生活習慣を見直すことも重要で、健康な生活。健康な食事が必要です。そこで、簡単にそして、髪の毛にいい食事は、どのような食事があるのでしょうか?

調べたら、トウガラシがいいとわかったのです。なぜ、トウガラシがいいかというと、トウガラシの辛み成分のカプサイシンが知覚神経を刺激し、やがて全身に知覚神経を刺激するようになり、毛根まで届き、IGF-1を増やし、育毛されるのです。

IGF-1という物質は髪の毛の育毛にとって重要な役割を果たしています。IGF-1は(インスリン様成長因子ー1)といい、髪の毛の成長を促し、抜け毛を減らしてくれる効果があるのです。薄毛の人にとってはこれを増やす必要があるのです。

では、カプサイシンは一日にどれくらいとればいいのでしょうか?かプサインは2グラムとれるといいようです。そして、その死兄はイソフラボンも一緒に取ると、さらに効果的のようです。その量は一日豆腐で200グラムです。手ごろな量ですから、皆さんも実践できますね。

その他、育毛・薄毛・髪の毛に関することはこちらを参考にしてください。