セルフヘアカラーをする時のちょっとしたコツ

Posted By on 6月 3, 2017

まずは用意するアイテムです!
カラーリング剤は多めに用意しておきましょう。
ヘアキャップがあると保温&時短に使えます。

ケープと耳キャップ、髪を留めるゴムもあると便利です。(四点とも100均で売っています)
服装は汚れてもよい部屋着等で、脱ぎやすいものがいいと思います。
手袋が付属していない場合は手袋のご用意もお忘れにならないようにお気をつけ下さい。
(輪ゴムで手首部分を留めると作業がしやすいです)

ではカラーリングについてです!
もし可能であれば、予め家族や友人に協力をお願いしておきましょう。
後頭部等どうしても自分では見えにくい部分のチェックや万が一足りないものが出た時にすごく助かります。
お次に室温ですが、暖かすぎてもムラができますし寒いとなかなか染まらないので20~25度あたりに保てると良いです。
カラーリング前に髪を洗う方が多いかと思いますが、髪が汚れていないのならば洗わなくても大丈夫です。
もし洗う場合は、リンスは使わずにしっかり乾かして下さい。
そして髪を6つほどの小さいブロックにゴムで分けましょう。
後は襟足のブロックから順に前髪までカラーリング剤を塗ってヘアキャップを被り、染まるまで待ちましょう!
時間がきたらカラーリング剤をしっかり洗い流し、シャンプーとトリートメントをして最後に丁寧にブローして終了です。

抜け毛対策