育毛剤に副作用ってあるのか

Posted By on 11月 8, 2017

育毛剤の中には、医薬品に指定されているものもあります。医薬品の育毛剤には副作用をもつ薬品も実は存在していますので、使用の際には注意が必要になるものがあります。

たとえば、ミノキシジルという成分が注意すべき成分の一つです。このミノキシジルはaga治療で専門医からも処方されることがある成分で、発毛する効果が期待できる成分となっています。頭皮の血管を拡張させて血流を改善し、さらに毛包組織を刺激して発毛を促すと言われている成分ですが、もともとは高血圧症の治療のために開発されたお薬ということもあり、高血圧症の治療薬を使っているという人の場合には、お薬の効果が高まり過ぎる危険性があります。そのため、ミノキシジルが含まれている育毛剤は第一類医薬品に指定されており、薬剤師の説明を受けなければ購入することが出来ないことになっています。

このミノキシジルが含まれた育毛剤以外の場合には、第一類医薬品に指定されているものはないため、重篤な副作用があるという報告はありませんが、お薬を飲んでいるという方の中には、お薬の効果を高めすぎたり、逆に効き目を悪くしてしまう危険性があるものもありますので、成分をしっかりとチェックすることは大切です。